血管プラークを溶かすサプリ・薬で簡単手軽に健康ケアをしよう!

血管プラークを溶かすサプリ・薬 画像

年齢を重ねる毎に体が衰えるのは
自然なことですが、若いうちから健康な生活を
心掛けることで体も年齢に負けない
若々しさを保つことができます。

 

しかし運動不足や暴飲暴食、睡眠不足など
生活習慣が乱れがちな現代人の多くが
健康とはいえない
毎日を送っています。

 

なかでも将来の健康を大きく左右するのが
ドロドロ血液です。

 

本来の健康な生活を送っていれば血液は
サラサラですが、食の欧米化により脂っこいものや
甘いものばかりをよく食べ
、そこに運動不足が
加わることでサラサラだった血液がドロドロの状態へと変化します。

 

血管プラークを溶かすサプリ・薬 画像

このドロドロ血液を放置すると『血管プラーク』
呼ばれる固まりが血管内に発生します。

 

血管プラークを放置すると徐々に大きくなって
血管が詰まって動脈硬化を招く原因となり、
さらに動脈硬化は心筋梗塞や脳梗塞を招く
原因となります。

 

また一度発生した血管プラークは溶けにくく
徹底した食事コントロールや毎日の運動によって
少しづつ改善させるしかありません。

 

しかし忙しい現代人によって毎日の食事コントロールや
運動は難しいですよね。

 

そこでおススメなのが
『血管プラークを溶かすサプリ・薬』です。

 

『血管プラークを溶かすサプリ・薬』は発生した血管プラークを
効率的に溶かすことができる有効成分として、納豆に含まれる
「ナットウキナーゼ」や玉ねぎに含まれる「ケルセチン」などが
調合されています。

 

血管プラークを溶かすサプリ・薬 画像

納豆由来のナットウキナーゼは血管プラークを
溶かす作用に優れた成分ですが、ドロドロ血液を
サラサラな状態へと改善
させる作用にも
優れています。

 

また玉ねぎ由来のケルセチンにも血管プラークを
溶かすとともにドロドロ血液をサラサラへと改善させる
作用に優れています。

 

この納豆と玉ねぎはそれ自体が健康食材として人気ですが、
ぞれぞれに「ビタミンK」が含まれているため注意が必要です。

 

ビタミンKには血液を固まらせる作用があり、納豆や玉ねぎを
沢山食べすぎると血管プラークが溶けないばかりか
ドロドロ血液を悪化させてしまう場合があります。

 

血管プラークを溶かすサプリ・薬 画像

しかし『血管プラークを溶かすサプリ・薬』では
原料に納豆や玉ねぎを使用している場合でも
ビタミンKを取り除いたうえで
ナットウキナーゼやケルセチンを調合しています。

 

つまり『血管プラークを溶かすサプリ・薬』は
純粋にナットウキナーゼやケルセチンの作用を
実感することができるため、納豆や玉ねぎを
そのまま食べるよりも血管プラークを
溶かす効果を実感
することができます。

 

またナットウキナーゼやケルセチンの他にも健康な体作りを
強力サポートしてくれる有効成分としてDHA・EPAや
クリルオイルなどもバランスよく調合されています。

 

そのため『血管プラークを溶かすサプリ・薬』を飲むだけで
毎日の厳しい食事コントロールや運動をしなくても
簡単手軽に健康ケアを行うことができます。

 

当サイトでは数ある『血管プラークを溶かすサプリ・薬』のうち、
血管プラークを溶かす効果に優れ、さらに高品質で安全性が高く、
口コミでも高評価の商品をランキング化してご紹介しています。

 

血管プラークを溶かすサプリ・薬 画像

普段の食生活が乱れていると感じている方・・・
運動する習慣がない方・・・
健康のために何かケアを始めたい方・・・

 

こういったお悩みをお持ちの方はぜひ当サイトで
紹介している『血管プラークを溶かすサプリ・薬』を
お試し下さい。

 

 
きなり
きなりとは?

心筋梗塞や脳梗塞を招く原因となる血管プラークを
有効成分のDHA・EPAで溶かす血管プラークを溶かす
サプリ・薬。

さらに納豆由来のネバネバ成分であるナットウキナーゼ
ドロドロ血液をサラサラへと改善し健康ケアを
強力サポート。

納豆に含まれ血液凝固作用のあるビタミンK2は完全に
除去しているためナットウキナーゼの純粋な効果のみ
実感できる。

また有効成分の吸収率をアップさせるクリルオイルも調合。

魚成分や納豆成分調合によるニオイを抑えるために
オレンジエキスを調合、更にオリジナルコーティング
サプリで飲みやすさも追及。

豊富な有効成分、実感力の高さ、飲みやすさなどにより
数ある血管プラークを溶かすサプリ・薬の中でも
人気No.1のサプリ

価格 6,442円初回1,980円
評価 血管プラークを溶かすサプリ・薬 評価
血管プラークを
溶かす成分
DHA・EPA,ナットウキナーゼ,クリルオイル,
オレンジエキス
きなりの通販情報

<販売メーカー/ブランド>
さくらフォレスト株式会社/さくらの森

<商品内容・仕様>
内容量:120粒(約30日分)
摂取目安量:1日4粒
サプリタイプ:ソフトカプセル

<通販情報>
【割引サービス】

通常コース:6,442円初回1,980円(67%オフ)
セット購入:(2袋)12,301円初回3,960円(67%オフ)
定期購入:6,442円初回1,980円(67%オフ)2回目からは33%オフ
     ※最低購入回数:1回[購入後解約可]
【その他】
送料:540円(全国一律)※メール便の場合は120円(全国一律)
代引き手数料:324円
返金保証サービス:商品到着後15日間
購入特典:−

 

 

 
DHA&EPA+ケルセチン
DHA&EPA+ケルセチンとは?

青魚由来のDHA・EPA1日あたり500r
高配合することで血管プラークを溶かす
血管プラークを溶かすサプリ・薬。

血管プラークを効率よく溶かすために
血液サラサラ成分の玉ねぎ由来のケルセチンも
1日あたり100rと高配合。

ドロドロ血液をサラサラへと改善することで
血管プラークを溶かすとともに高血圧を改善させ
高い健康効果を発揮する。

飲みやすいようにオリジナルカプセル処方によって
青魚成分のニオイを抑え、女性でも飲みやすい
小粒仕様に仕上げている。

大手食品メーカーの日清食品が手掛けており、
信頼性や安全性、口コミ評価が高い
血管プラークを溶かすサプリ・薬。

価格 5,940円
評価 血管プラークを溶かすサプリ・薬 評価
血管プラークを
溶かす成分
ケルセチン,DHA・EPA
DHA&EPA+ケルセチンの通販情報

<販売メーカー/ブランド>
日清食品株式会社/日清食品ウェルネス

<商品内容・仕様>
内容量:120粒(約30日分)
摂取目安量:1日4粒
サプリタイプ:ソフトカプセル

<通販情報>
【割引サービス】

通常コース:ありません
セット購入:−
定期購入:5,940円初回2,138円(約64%OFF)2回目からは10%オフ
     ※最低購入回数:1回[初回解約OK]
【その他】
送料:0円(全国一律)
代引き手数料:0円
返金保証サービス:−
購入特典:−

 

 

 
おとすりむ水戸納豆

おとすりむ水戸納豆

おとすりむ水戸納豆とは?

健康食品メーカーとして数多くのサプリを販売している
リフレが手掛ける血管プラークを溶かすサプリ・薬。

血管プラークを溶かす作用に優れた納豆由来の
ナットウキナーゼを高品質の水戸納豆から
抽出したものに拘って調合。

さらに青魚由来の健康成分DHA・EPAや亜麻仁油
バランス良く調合することで血管プラークをケアするとともに
美容効果も発揮する。

価格 1,728円
評価 血管プラークを溶かすサプリ・薬 評価
血管プラークを
溶かす成分
DHA・EPA,ナットウキナーゼ,ヨモギ,亜麻仁油,
ショウガ,梅肉,イチョウ葉エキス,大豆麹,
大麦若葉,サンショウ,ゴボウ
おとすりむ水戸納豆の通販情報

<販売メーカー/ブランド>
株式会社リフレ/リフレ

<商品内容・仕様>
内容量:62粒(約30日分)
摂取目安量:1日2粒
サプリタイプ:ソフトカプセル

<通販情報>
【割引サービス】

通常コース:ありません
セット購入:−
定期購入:1,728円初回1,000円(42%OFF)
     ※最低購入回数:1回[購入後解約可]
【その他】
送料:0円(全国一律)
代引き手数料:194円(※定期便の場合は0円)
返金保証サービス:−
購入特典:−

 

 

 
納豆博士

納豆博士

納豆博士とは?

血管プラークを溶かす作用に優れた納豆由来の
ナットウキナーゼを1日に約2パック分も摂取できる
血管プラークを溶かすサプリ・薬。

原料に使用する納豆は血液凝固成分である
ビタミンK2を除去しているため高いサラサラ効果を
実感できる。

納豆が苦手な方でも続けやすいよう飲みやすさにも
拘っており、納豆特有の臭いやネバネバ感が一切しない
サプリに仕上げている。

価格 6,300円
評価 血管プラークを溶かすサプリ・薬 評価
血管プラークを
溶かす成分
ナットウキナーゼ
納豆博士の通販情報

<販売メーカー/ブランド>
マルサンヘルスサービス株式会社/まるさん倶楽部

<商品内容・仕様>
内容量:90粒(約30日分)
摂取目安量:1日3粒
サプリタイプ:ソフトカプセル

<通販情報>
【割引サービス】

通常コース:ありません
セット購入:−
トライアルコース(15粒):980円(7%オフ)
定期購入:6,300円5,670円(10%オフ)
     ※最低購入回数:1回[購入後解約可]
【その他】
送料:0円(全国一律)
代引き手数料:0円
返金保証サービス:−
購入特典:−

 

 

 
納豆キムチ

納豆キムチ

納豆キムチとは?

血管プラークを溶かす有効成分として納豆由来の
健康成分であるナットウキナーゼを調合した
血管プラークを溶かすサプリ・薬。

さらに乳酸菌をたっぷり含む健康食材・キムチも調合、
DHAや玉ねぎなどのサポート成分もバランスよく調合。

ナットウキナーゼで血液をサラサラにし、キムチで
腸内環境を整えることで高い健康効果を発揮する。

価格 2,400円
評価 血管プラークを溶かすサプリ・薬 評価
血管プラークを
溶かす成分
DHA,ナットウキナーゼ,玉ねぎ,キムチ
納豆キムチの通販情報

<販売メーカー/ブランド>
アイシー製薬株式会社/アイシー製薬

<商品内容・仕様>
内容量:90粒(約30日分)
摂取目安量:1日3粒
サプリタイプ:タブレット

<通販情報>
【割引サービス】

通常コース:ありません
セット購入:ありません
定期購入:2,400円2,000円(17%オフ)
     ※最低購入回数:1回[購入後解約可]
【その他】
送料:400円(全国一律)
代引き手数料:0円
返金保証サービス:−
購入特典:セット購入お申し込みの場合はさらに1袋贈呈

 

 

 
ナットウキナーゼ&DHA&EPAセット
ナットウキナーゼ&DHA&EPAセットとは?

血管プラークを溶かして若々しくしなやかな血管へと導く
血管プラークを溶かすサプリ・薬。

大手製薬会社の小林製薬が手掛け、有効成分には
サラサラ効果に優れたDHA・EPAとナットウキナーゼ
バランス良く調合。

サラサラ効果を発揮するケルセチンを含む玉ねぎの中でも
特に高いサラサラ効果を発揮する品種「さらさらレッド」
原料に使用。

バランス良く豊富に調合した有効成分により1日あたり
1粒の摂取でしっかり血管プラークを溶かすサプリに
仕上げています。

価格 1,620円1,134円
評価 血管プラークを溶かすサプリ・薬 評価
血管プラークを
溶かす成分
DHA・EPA,ナットウキナーゼ,ケルセチン
ナットウキナーゼ&DHA&EPAセットの通販情報

<販売メーカー/ブランド>
小林製薬株式会社/小林製薬

<商品内容・仕様>
内容量:30粒(約30日分)
摂取目安量:1日1粒
サプリタイプ:ソフトカプセル

<通販情報>
【割引サービス】

通常コース:1,620円1,134円
セット購入:−
定期購入:ありません
     ※最低購入回数:1回[購入後解約可]
【その他】
送料:0円(全国一律)
代引き手数料:0円
返金保証サービス:−
購入特典:−

 

 

 
えがおの納豆キナーゼ

えがおの納豆キナーゼ

えがおの納豆キナーゼとは?

大手健康食品メーカーの「えがお」が手掛ける
血管プラークを溶かすサプリ・薬。

血管プラークを溶かすEPAナットウキナーゼを主成分とし、
黒酢や亜麻仁油、玉ねぎなどのサポート成分も調合。

血液サラサラ作用によって血管プラークを溶かし、
健康だけでなく女性にとって嬉しい美容・美肌効果も発揮する。

価格 1,728円
評価 血管プラークを溶かすサプリ・薬 評価
血管プラークを
溶かす成分
EPA,ナットウキナーゼ,黒酢,亜麻仁油,玉ねぎ
えがおの納豆キナーゼの通販情報

<販売メーカー/ブランド>
株式会社えがお/えがお

<商品内容・仕様>
内容量:31粒(約30日分)
摂取目安量:1日1粒
サプリタイプ:ソフトカプセル

<通販情報>
【割引サービス】

通常コース:ありません
セット購入:−
定期購入:1,728円1,555円(10%オフ)
     ※最低購入回数:1回[購入後解約可]
【その他】
送料:0円(全国一律)
代引き手数料:0円
返金保証サービス:−
購入特典:購入者には『特製サプリケース』プレゼント

 

 

 
サラリズムDHA&EPA

サラリズムDHA&EPA

サラリズムDHA&EPAとは?

運動不足や食生活の乱れが気になる方に向けて
健康食品メーカーのうるおいの里が販売する
血管プラークを溶かすサプリ・薬。

ドロドロ血液によって発生する血管プラークを
有効成分のDHA・EPAやナットウキナーゼ
改善&予防効果を発揮する。

さらに亜麻仁油やえごま油、サーモンオイル、
クリスオイルなどサラサラ作用をアップさせる
サポート成分もバランスよく調合。

価格 4,034円
評価 血管プラークを溶かすサプリ・薬 評価
血管プラークを
溶かす成分
DHA・EPA,クリルオイル,ナットウキナーゼ,
えごま油,亜麻仁油,サーモンオイル
サラリズムDHA&EPAの通販情報

<販売メーカー/ブランド>
株式会社モイスト/うるおいの里

<商品内容・仕様>
内容量:60粒(約30日分)
摂取目安量:1日2粒
サプリタイプ:ソフトカプセル

<通販情報>
【割引サービス】

通常コース:ありません
セット購入:(3袋)12,102円10,314円
定期購入:4,034円3,510円(13%オフ)
     ※最低購入回数:1回[購入後解約可]
【その他】
送料:630円(全国一律)
代引き手数料:0円
返金保証サービス:−
購入特典:−

 

 

 
オリヒロナットウキナーゼ

オリヒロナットウキナーゼ

オリヒロナットウキナーゼとは?

血液サラサラ効果に優れた納豆由来の発酵成分・
ナットウキナーゼを主成分とした血管プラークを溶かす
サプリ・薬。

納豆に含まれる血液凝固成分・ビタミンK2は完全除去し、
オリジナル製法によって独特の臭いもカット。

テレビCMによって知名度のあるオリヒロが手掛ける
注目度No.1の血管プラークを溶かすサプリ・薬。

価格 2,484円
評価 血管プラークを溶かすサプリ・薬 評価
血管プラークを
溶かす成分
ナットウキナーゼ
オリヒロナットウキナーゼの通販情報

<販売メーカー/ブランド>
オリヒロ株式会社/オリヒロ

<商品内容・仕様>
内容量:60粒(約30日分)
摂取目安量:1日2粒
サプリタイプ:ソフトカプセル

<通販情報>
【割引サービス】

通常コース:ありません
セット購入:−
定期購入:−
【その他】
送料:500円(全国一律)
代引き手数料:0円
返金保証サービス:−
購入特典:−

 

 

 
AFCナットウキナーゼ

AFCナットウキナーゼ

AFCナットウキナーゼとは?

血管プラークを溶かす作用に優れた納豆由来の
ナットウキナーゼと卵黄由来のレシチンを調合した
血管プラークを溶かすサプリ・薬。

美容系サプリメーカーとして人気の『AFC』が手掛けており、
女性の間で口コミ人気が高い血管プラークを溶かすサプリ・薬。

価格 2,484円
評価 血管プラークを溶かすサプリ・薬 評価
血管プラークを
溶かす成分
レシチン,ナットウキナーゼ
AFCナットウキナーゼの通販情報

<販売メーカー/ブランド>
株式会社エーエフシー/AFC

<商品内容・仕様>
内容量:180粒(約30日分)
摂取目安量:1日3粒
サプリタイプ:ソフトカプセル

<通販情報>
【割引サービス】

通常コース:ありません
セット購入:−
定期購入:−
【その他】
送料:540円(全国一律)
代引き手数料:0円
返金保証サービス:−
購入特典:−

 

 

 
DHCナットウキナーゼ

DHCナットウキナーゼ

DHCナットウキナーゼとは?

血管プラークを溶かすナットウキナーゼと
健康効果が高い大豆イソフラボンを調合した
血管プラークを溶かすサプリ・薬。

大手サプリメーカーのDHCが手掛けており、
どこでも購入できる手軽さとリーズナブルさが
人気を集めている。

価格 1,404円
評価 血管プラークを溶かすサプリ・薬 評価
血管プラークを
溶かす成分
大豆イソフラボン,ナットウキナーゼ
DHCナットウキナーゼの通販情報

<販売メーカー/ブランド>
株式会社DHC/DHC

<商品内容・仕様>
内容量:180粒(約30日分)
摂取目安量:1日3粒
サプリタイプ:ソフトカプセル

<通販情報>
【割引サービス】

通常コース:ありません
セット購入:−
定期購入:−
【その他】
送料:540円(全国一律)
代引き手数料:0円
返金保証サービス:−
購入特典:−

 

 

 
ナットウキナーゼプラスフコイダン

ナットウキナーゼプラスフコイダン

ナットウキナーゼプラスフコイダンとは?

あのヤクルトが手掛ける血管プラークを溶かす
サプリ・薬。

血管プラークを溶かすナットウキナーゼや
免疫力を高めてくれるフコイダンをバランスよく
調合することで高い健康効果を発揮。

価格 5,940円
評価 血管プラークを溶かすサプリ・薬 評価
血管プラークを
溶かす成分
フコイダン,ナットウキナーゼ
ナットウキナーゼプラスフコイダンの通販情報

<販売メーカー/ブランド>
株式会社ヤクルト/ヤクルト

<商品内容・仕様>
内容量:150粒(約30日分)
摂取目安量:1日5粒
サプリタイプ:タブレット

<通販情報>
【割引サービス】

通常コース:ありません
セット購入:−
定期購入:−
【その他】
送料:500円(全国一律)
代引き手数料:0円
返金保証サービス:−
購入特典:−

 

 

 
森下仁丹ナットウキナーゼ

森下仁丹ナットウキナーゼ

森下仁丹ナットウキナーゼとは?

森下仁丹が飲みやすさに拘り、極小シームレスカプセル方式
採用した血管プラークを溶かすサプリ・薬。

血管プラークを溶かすナットウキナーゼをオリジナル技術によって
ニオイをカットすることで飲みやすさと続けやすさを実現。

価格 5,400円
評価 血管プラークを溶かすサプリ・薬 評価
血管プラークを
溶かす成分
ナットウキナーゼ
森下仁丹ナットウキナーゼの通販情報

<販売メーカー/ブランド>
森下仁丹株式会社/森下仁丹

<商品内容・仕様>
内容量:60包(約30日分)
摂取目安量:1日2包
サプリタイプ:極小シームレスカプセル

<通販情報>
【割引サービス】

通常コース:ありません
セット購入:−
定期購入:−
【その他】
送料:360円(全国一律)
代引き手数料:0円
返金保証サービス:−
購入特典:−

 

 

 
納豆キナーゼDX

納豆キナーゼDX

納豆キナーゼDXとは?

血管プラークを溶かす有効成分・ナットウキナーゼを
たっぷり調合した血管プラークを溶かすサプリ・薬。

ビール酵母や玉ねぎ由来のケルセチンも同時に
摂取することで心筋梗塞や脳梗塞も予防して
高い健康効果を発揮する。

価格 4,298円
評価 血管プラークを溶かすサプリ・薬 評価
血管プラークを
溶かす成分
ビール酵母,玉ねぎ,ナットウキナーゼ
納豆キナーゼDXの通販情報

<販売メーカー/ブランド>
有限会社クリークコム/野口医学研究所

<商品内容・仕様>
内容量:90粒(約30日分)
摂取目安量:1日3粒
サプリタイプ:ハードカプセル

<通販情報>
【割引サービス】

通常コース:ありません
セット購入:−
定期購入:−
【その他】
送料:360円(全国一律)
代引き手数料:0円
返金保証サービス:−
購入特典:−

 

当サイトのランキングは、各血管プラークを溶かすサプリ・薬の総販売数や、
顧客満足度、また各口コミサイトのレビューや体験談などの評価を元に
順位づけを実施したものとなっています。


血管プラークを溶かすサプリ・薬の比較ランキング一覧

ここでは血管プラークを溶かすサプリ・薬の
比較ランキング一覧をご紹介します。

 

クリックすると画像を拡大できます
血管プラークを溶かすサプリ・薬 画像
※表示価格:すべて消費税込みの値段

 

 

数ある血管プラークを溶かすサプリ・薬の中で、
人気・実力ともにNo.1の商品はさくらの森が販売している
『きなり』です。

 

きなり 画像

 

さくらの森が販売している『きなり』が人気No.1の理由は、
血管プラークを溶かすナットウキナーゼなどの有効成分を
豊富に調合することで高い効果を実感できる点が挙げられます。

 

『きなり』の主成分であるナットウキナーゼは納豆に含まれる
酵素成分であり、血管プラークを溶かす作用に優れています。

 

きなり 画像

 

しかし納豆には血液を固まらせるビタミンKも含まれており、
『きなり』ではこの納豆に含まれるビタミンKを全て
取り除いたうえで
ナットウキナーゼのみを有効成分として
使用しています。

 

そのためナットウキナーゼが持つ血管プラークを溶かす作用のみを
発揮することができる血管プラークを溶かすサプリ・薬に
仕上がっています。

 

また『きなり』にはDHA・EPA、クリルオイル、
オレンジエキス
などをバランスよく調合しています。

 

きなり 画像

 

青魚に多く含まれるDHA・EPAのうち、DHAはドロドロ血液を
サラサラへと改善する作用に優れ、EPAは血管を若々しい状態に
保つ作用に優れています。

 

クリルオイルは抗酸化力に優れた真っ赤なオイルで、
劣化しやすいDHA・EPAを新鮮な状態に保つほかに
体内での吸収率をアップさせる作用にも優れています。

 

このように『きなり』にはナットウキナーゼやDHA・EPA、
クリルオイルなどの有効成分により血管プラークを
効率よく溶かして健康な状態へと導くことができます。

 

さらに『きなり』は飲みやすさにも拘っています。

 

きなり 画像

 

原料に納豆由来成分や青魚由来成分を使用しているため
どうしてもニオイが気になりがちですが、オレンジエキスを
調合することで気になるニオイを抑えています

 

またツルンと飲み込みやすいオリジナルソフトカプセル仕様
工夫を施しており、サプリを飲み込むのが苦手な女性でも
毎日続けられるように仕上げています。

 

『きなり』は有効成分の含有量の多さや飲みやすさ、続けやすさ、
そして実感力の高さから口コミ評価も高く、人気・実力ともに
No.1の血管プラークを溶かすサプリ・薬となっています。

 

きなり 画像

 

『きなり』の公式サイトでは只今初回限定67%オフキャンペーン
開催中です。

 

数ある血管プラークを溶かすサプリ・薬の中から人気と実力を
兼ね備えた商品を選ぶなら、ぜひ『きなり』をお試し下さい。

 

 

きなり

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

きなりの体験談|使用感や効果、商品の詳細をご紹介

きなり レビュー 画像

 

ここでは、数ある『血管プラークを溶かすサプリ・薬』の中でも
特に人気の「きなり」について、私が体験してみて感じた
使用感や効果などをご紹介しています。

 

 

まずは自己紹介

きなり レビュー 画像

 

私は30代半ばの会社員、営業職をしています。

 

家族は妻との二人暮らしですが、
来年には家族が一人増える予定です。

 

営業という仕事柄、毎日外を歩き回るため体力が持つように
普段は肉中心のスタミナ系の食事ばかりしています。

 

またお酒の席も多く、つい暴飲暴食気味になりがちで
心配した妻によって休日は休肝日とされています。

 

きなり レビュー 画像

 

一応まだ30代ですし、自分自身では若いと思っていました。

 

平日は外回りで歩き回るのでそれなりに運動になるのか
体形も学生時代よりはちょっと太ったもののスリムを
キープできています。

 

ただ周りの諸先輩方の話を聞くと40代になれば
ガクッと体力の衰えを感じるようになるほか、
食べた分だけ太りやすくなってあっという間に
メタボになるぞと脅されました(;'∀')

 

また私は今のところ見た目では若々しさを保てていますが、
2か月ほど前に会社の健康診断を受けたところ
血糖値や中性脂肪値が高めと診断されました。

 

きなり レビュー 画像

 

あぁこれが衰えの始まりなのか・・・と思いましたが、
医師からは今のうちから健康ケアをはじめないと
このままだと血管プラークがどんどんできて
将来心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高いと言われました。

 

まだ30代半ば・・・されどもう30代半ば・・・

 

来年には子供も生まれるので一家の大黒柱として
しっかり妻と子供を養っていく責任があります!

 

そのためには健康な体をしっかり保つことですよね。

 

そこで健康診断の結果を機に
健康ケアを始めてみることにしました。

 

 

血管プラークを溶かして健康ケア

きなり レビュー 画像

 

健康診断を機に健康ケアを始めてみることにしたものの、
何をすればいいかわからずネットで調べてみました。

 

すると健康な体作りには『運動』と『食生活の改善』
重要という情報ばかりでした。

 

私の現在の生活習慣だと運動はけっこうしているほうだと
思いますが、食生活のほうが問題ですね。

 

休日の食事は妻がしっかり栄養管理してくれていますが、
平日はお昼の時間がバラバラだったり、夜はお酒の席が
多かったりと暴飲暴食気味なのは仕方ないんです。

 

こんな私でも効果的なケアがあるかなとさらに調べてみると
サプリメントなら手軽にケアできると知りました!

 

きなり レビュー 画像

 

特に『血管プラークを溶かすサプリ・薬』は血糖値や中性脂肪値が
高いことによって招くドロドロ血液をサラサラへと改善し、
血管プラークを溶かしたり予防することで心筋梗塞や脳梗塞などの
リスクを下げることができるんだとか。

 

サプリメントといえば女性が美容のために飲むイメージが
ありましたが、30代や40代のサラリーマンでも健康ケアのために
サプリを飲んでいる方が結構いることに驚きました。

 

これなら暴飲暴食気味の私でも手軽にケアができると思い、
早速購入してみることにしました。

 

 

数あるサプリの中から「きなり」を選んだ理由は?

きなり レビュー 画像

 

『血管プラークを溶かすサプリ・薬』を試してみようと思った
ものの、種類の多さにどれを選んでよいのか迷ってしまいました。

 

そこで口コミやランキングを参考に
「きなり」を試してみることにしました。

 

サプリメントメーカーといえばTVCMとかでもお馴染みの
ファンケルやDHCなら私でも知っています。

 

一方きなりの販売元である「さくらの森」は
初めて聞いたメーカーさんです。

 

どんな会社でどんな商品なんだろうと調べてみると
健康サプリ業界では実力のある会社なんですね。

 

きなり レビュー 画像

 

きなり自体もドロドロ血液をサラサラに改善する
DHA・EPAやナットウキナーゼなどの有効成分が
豊富に調合されているので高い効果を発揮するそうです。

 

私は普段魚や青魚を食べないので、こうした食材に含まれる
健康成分をしっかり補給できるのは嬉しいですね。

 

しかも魚や納豆特有のニオイがしないとのことで
初めての方にもおススメな商品なんだとか。

 

口コミを拝見しても初めての方やリピーターに絶賛されており、
私と同じく30代や40代のサラリーマンの愛用者もいました。

 

これなら初めての私でも安心できるなと思い、
購入してみることにしました。

 

 

公式サイトで購入しました

きなり レビュー 画像

 

きなりを購入すると決めて次に気になったのが販売店です。

 

できれば最安値で購入したかったので色々調べたところ、
きなりはドラッグストアや薬局では取り扱いがありませんでした。

 

今現在のところきなりを購入できるのは公式サイトのみとのこと
だったので、早速公式サイトを訪問。

 

注文フォームも分かりやすく、決済方法もカード払いが選択できたので
注文完了までサクサク進めました。

 

しかも私が注文した時は丁度初回割引キャンペーンが開催中で、
67%オフの格安で購入することができました。

 

 

家に届きました

きなり レビュー 画像

 

きなりを公式サイトで注文してから商品が届いたのは3日後。

 

特別早いというわけではありませんが、
遅いというわけでもありませんね。

 

到着時のパッケージは紙袋でしたが
汚れもなくきれいでした。

 

きなり レビュー 画像

 

きなり レビュー 画像

 

紙袋の中には、

 

  • 『きなり』本品
  • お礼状
  • パンフレット
  • 定期購入のご案内

 

などが入っていました。

 

 

配合成分について

きなり レビュー 画像

 

届いたきなりを実際に飲んでみる前に
配合成分を確認しておきましょう。

 

きなりの配合成分はパッケージの裏に記載されています。

 

 

その中でも注目したい有効成分をご紹介します。

 

 

ナットウキナーゼ

きなり レビュー 画像

 

ナットウキナーゼは健康食材としても人気の納豆に含まれる
発酵成分です。

 

このナットウキナーゼは血管プラークを溶かすことができる
唯一の成分
とのことで、健康系のサプリには欠かせないほど
注目を集めている成分なんだとか。

 

このナットウキナーゼをたっぷり摂取することで血管プラークを
溶かし、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞のリスクを下げることが
できるそうです。

 

ただし納豆には血管プラークを溶かすナットウキナーゼと共に
血管凝固作用のあるビタミンKも含まれているそうです。

 

つまり健康に良いからと納豆を食べ過ぎると血管プラークを
溶かすどころかかえって新たな血管プラークを作り出してしまう
場合があるそうです。

 

その点、きなりでは原料の納豆からビタミンKを除去したうえで
使用しているため、ナットウキナーゼの効果のみを
実感することができるサプリとなっているそうです。

 

 

DHA・EPA

きなり レビュー 画像

 

DHA・EPAは青魚に含まれる健康成分で、血管プラークを溶かす
効果はありませんが、ドロドロ血液をサラサラに改善したり、
血管をしなやかにする作用
に優れた成分です。

 

また血圧値や中性脂肪値を下げる作用にも優れており、
『血管プラークを溶かすサプリ・薬』の多くに
ナットウキナーゼとともに調合されています。

 

 

アスタキサンチン

きなり レビュー 画像

 

アスタキサンチンはクリルオイルという赤いオイルに含まれる
抗酸化力に優れた成分です。

 

抗酸化力に優れているということはアンチエイジング効果が高い
ということであり、化粧品など美容系の商品によく使用されます。

 

きなりでは空気に触れると劣化しやすいDHA・EPAの酸化を防ぐ
目的でアスタキサンチンを配合しており、いつでも新鮮な状態の
DHA・EPAを摂取できるため実感力に優れているそうです。

 

またDHA・EPAの酸化を防ぐ以外にも体内への吸収率を
アップさせる効果
にも優れており、DHA・EPAが含まれるサプリに
アスタキサンチンが入っているかどうかで実感力が
全然違うそうです。

 

 

実際に飲んでみた感想は?

きなり レビュー 画像

 

成分も確認したところで実際に飲んでみました。

 

きなりのパッケージを開けると若干魚っぽいニオイがします。

 

サプリ自体はオレンジ色をしていて、
サイズ的にも大きすぎない感じですね。

 

サプリはツルツルコーティングされたカプセルなので
サプリなどの粒を飲み込むのが苦手な方でも
飲み込みやすいと思います。

 

きなり レビュー 画像

 

パッケージを開けた時に感じたニオイですが、
サプリを口に含んでみると全くしませんでした。

 

ただ1日あたりの摂取量が多いので1度で飲み切るのではなく
数回に分けることをおススメします。

 

 

実際に感じた効果について

 

現在、丁度きなりの1袋目を飲みきるところです。
毎日欠かさず飲み続け、あっという間に1ヵ月が経過しました!

 

この1ヵ月で感じた効果を紹介します。

 

 

血管プラークは溶けた?

きなり レビュー 画像

 

健康診断時の血糖値や中性脂肪値から血管プラークが
できているかもと思い飲み始めたきなりですが、
この1ヵ月でどれだけ改善したかは分かりませんでした。

 

血糖値や中性脂肪値にも変化が現れているかどうかは
病院で血液検査をしてみないことには分かりませんよね。

 

ただ血液サラサラ効果は出ているのか、
きなりを飲む前は暴飲暴食をした翌日の外回りの時に
体がしんどいと感じたり、息が上がることがありましたが、
ここ10日間ほどはすこぶる快調です(^^)

 

きなりを飲み始めた以外に生活習慣で変えたところは無いので
きなりのおかげだと思っています。

 

 

ベルトサイズダウン!

きなり レビュー 画像

 

きなりを1ヵ月間飲んでみて何より驚いたのは
ダイエット効果です!

 

もともとそんなに太っているわけではありませんが、
結婚前と比べるとベルト穴3つ分くらいはお腹周りが
大きくなっていました。

 

でもこの1ヵ月でベルト穴1つ分だけスリムになりました

 

口コミでも私と同じくお腹周りがスッキリしたという男性が多く、
これは中性脂肪値や血糖値の改善効果の現れだとか。

 

これなら今後も飲み続けると更なるスッキリ効果が
期待できそうですね。

 

 

副作用のリスクについて

きなり レビュー 画像

 

きなりを飲むうえで気になっていた副作用ですが、
1ヵ月飲み続けても副作用の症状は全く出ませんでした

 

事前に口コミで確認していたものの
やはり口に入れるものだけに心配ですよね。

 

一応きなりは医薬品ではなく健康補助食品なので
副作用を引き起こすリスクはないとのことです。

 

ただし食物アレルギーを持っている場合は
事前に成分票で原料を確認することをおススメします。

 

 

最後に

きなり レビュー 画像

 

きなりは将来の健康を考え少しでもケアになればという思いから
飲み始めましたが、1ヵ月でもそれなりに効果を実感できました。

 

一般的にサプリメントは数か月続けないと効果が出ないそうですが
きなりは購入者の多くが1〜2か月程と短い期間でも効果を
実感できている
点が人気の秘訣のようです。

 

ただし効果の出方には個人差があるので
必ずしも1〜2か月で効果を実感できるわけではないようです。

 

ただ配合成分は他の『血管プラークを溶かすサプリ・薬』と比べて
とても贅沢なので、一度試してみる価値はあると思います。

 

今なら公式サイトで67%オフの格安で購入できるので
気軽に健康ケアを始めたいという方にはおススメですよ。

 

 

きなりのレビューは以上となります。

 

将来の健康のために少しでもケアを始めたいという方は
ぜひこちらの公式サイトをチェックしてみて下さい。

 

 

きなり

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る


健康ケアは血管プラークを溶かすことから!どんな方法があるの?

血管プラークを溶かす 方法 画像

年齢を重ねる毎に体の健康が気になるという方も
多いです。

 

自分の体が健康であるか知るためのバロメーターとして
血液検査で分かる血圧値や中性脂肪値を気にしている
という方も少なくありません。

 

近年、日本が高齢化すると共に死亡率も高まっているのが
心筋梗塞や脳梗塞などの血管障害疾患です。

 

心筋梗塞や脳梗塞は最悪の場合死に至ることもあり、
命が助かった場合も後遺症などによって日常生活で
介助が必要になるなど様々な悪影響を及ぼします。

 

この心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす原因となるのが
「血管プラーク」です。

 

そこでここでは血管プラークを溶かして将来の健康障害リスクを
下げるおススメの方法についてご紹介します。

 

 

血管プラークとは?

血管プラークを溶かす 方法 画像

 

血管プラークとは血液中の血糖値や中性脂肪値が高い場合に
発生する固まりのことで、血管の内側にこびり付きます。

 

血管プラークは一度こびり付くとなかなか剥がれず
また徐々に大きくなって血流を阻害するため
血圧が上昇する原因となります。

 

さらに血管プラークは固まりごと剥がれ落ちることがあり、
この剥がれ落ちた血管プラークが心臓や脳へと運ばれて
細い血管を詰まらせることで心筋梗塞や脳梗塞を発症します。

 

そのため日頃のケアによって血管プラークを作り出さないように
するとともに、すでにできている血管プラークを溶かすことが
将来の健康障害を下げるうえで重要となります。

 

 

血管プラークを溶かす方法は?

 

運動習慣

血管プラークを溶かす 方法 画像

 

血管プラークを溶かすには軽い運動を定期的に行うことが
効果的です。

 

軽い運動は血管プラークを溶かすほかにも様々な病気を
防ぐことができるため健康ケアには欠かせません。

 

また運動を習慣付けることで血糖値や血圧値、中性脂肪値を
下げることができるほか、ストレス解消効果も発揮します。

 

運動は毎日行う必要は無く、週に2〜3回程度で構いません

 

運動内容も激しいスポーツである必要は無く、これまで運動習慣が
無かった方の場合は軽いウォーキング、通勤時に1駅分歩く、
できるだけ階段を使うようにするといったことでも
血管プラークを溶かす効果を十分に得られます。

 

 

こまめに血圧を測定する

血管プラークを溶かす 方法 画像

 

近年、食生活の欧米化によって脂っこい食事や味付けの濃い食事
好む方が増えていますが、こういった食事は塩分量が多く高血圧を
招く原因となります。

 

また年齢を重ねる毎に血圧値が上昇しやすく、日本人男性の
約60%以上が高血圧
であり、日本人の90%以上が一生涯のうちに
高血圧になるというデータもあります。

 

しかし高血圧は症状が現れにくく、高血圧であると
気付かない場合も少なくありません。

 

高血圧の状態は血管の内側が高い圧力に晒されている
状態でもあり本来しなやかさを持つ血管に負担がかかって
動脈硬化を引き起こしやすくなります

 

動脈硬化を引き起こすと血管の内側が損傷し、損傷部分を
補修するために血液が固まり、この固まりが血管プラークとなって
さらに高血圧や動脈硬化を招く悪循環に陥ります。

 

そこで日頃から血圧値を測定する習慣を付け、自分の体の
状態を把握することが重要です。

 

家庭用の血圧測定器であれば毎日手軽に測定でき、
自分の状態を把握することで食事や運動などのケア内容を
コントロールすることもできます。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

血管プラークを溶かしてサラサラ血液に!おススメの食べ物は?

血管プラークを溶かす 食事 画像

加齢と共に気になる体の衰え・・・。

 

そこで日頃から血糖値や血圧値、中性脂肪値などを
気にして健康ケアをしているという方も
少なくありません。

 

血糖値や血圧値、中性脂肪値が高い状態が長く続くと
「血管プラーク」を作り出し、心筋梗塞や脳梗塞など
重篤な疾患を招くリスクが高まります。

 

そのため日頃の健康ケアで血管プラークができないように、
あるいは既にできている血管プラークを溶かすことが
健康な毎日を送るうえで重要となります。

 

ここでは血管プラークを溶かす効果的な食べ物をご紹介するので
ぜひ毎日の健康ケアに取り入れてみて下さい。

 

 

そもそも血管プラークって何?

 

血管プラークとは血管の内側にこびりついた固まりのことです。

 

血管プラークは血糖値や中性脂肪値が高いとできやすく、
できた場合は血流を阻害して高血圧を引き起こします

 

また高血圧は動脈硬化を引き起こし、本来しなやかなはずの血管を
硬く変化させて内側に損傷を与えます。

 

すると損傷部分を修復しようと血液が固まって血管プラークとなり
さらに血流を疎外して高血圧を招くという悪循環に陥ります。

 

一度できた血管プラークはなかなか剥がれ落ちないうえに
徐々に大きくなっていきますが、稀にごそっと剥がれ落ちることがあり、
剥がれ落ちたプラークの固まりが心臓や脳の細い血管へと
運ばれ詰まらせると心筋梗塞や脳梗塞を発症します。

 

心筋梗塞や脳梗塞は最悪の場合死に至ることから
発症しないように血管プラークができないように、あるいは
既にできている血管プラークを溶かすことが重要です。

 

血管プラークを溶かすには運動やストレスの発散などが
効果的ですが、血管プラークを溶かす食べ物を積極的に
摂取することも大きな効果を発揮します。

 

 

血管プラークを溶かす食べ物は?

 

納豆

血管プラークを溶かす 食事 画像

 

納豆といえば大豆の発酵食品であり健康効果が高いことでも
有名な食べ物です。

 

納豆には発酵成分のナットウキナーゼが含まれており、
このナットウキナーゼは血管プラークを溶かす作用
優れています。

 

納豆はニオイが苦手という方も多いですが、医薬品と同等の
血管プラークを溶かす作用を発揮する食べ物なので、
レシピなどを工夫してぜひ積極的に食べるようにしましょう。

 

 

青魚

血管プラークを溶かす 食事 画像

 

青魚にはDHAやEPAなど体内では生成できない必須脂肪酸
豊富に含まれています。

 

このDHAやEPAにはドロドロ血液をサラサラへと改善させる
作用があるほか、悪玉コレステロールの数を減少させる作用もあり、
血管プラークを溶かす効果を発揮します。

 

日本人はもともと青魚をよく食べる習慣がありましたが
食の欧米化によって食べる機会が減っており、
厚生労働省によって積極的な摂取が推奨されています。

 

青魚はお刺身や煮魚、焼き魚などで食べますが、DHAやEPAは
青魚の脂肪に豊富に含まれているので、お刺身で食べるのが
最もおススメです。

 

そこで1日3食のうち1食を青魚のお刺身にすれば
高い健康効果を得ることができます。

 

 

このように納豆や青魚は血管プラークを溶かす作用に
優れているため毎日摂取したい食べ物ですが、
血管プラークは就寝中にできやすいという特徴があるため、
納豆や青魚は夕食に食べると高い効果を得ることができるので
ぜひお試し下さい。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

《靴下》で血管プラークを溶かす!?驚きの健康効果とは?

血管プラークを溶かす 靴下 画像

加齢と共に衰える体のケアのために
注意しておきたいのが「血管プラーク」です。

 

近年、心筋梗塞や脳梗塞で亡くなられる方が
増加していますがこの心筋梗塞や脳梗塞を
引き起こすのが血管プラークです。

 

いつまでも健康な生活を送るためには早いうちから
健康ケアを始めることが重要ですが、長く続けやすい
手軽さも重要ですね。

 

ここでは血管プラークを溶かして健康ケアを行ううえで
おススメのアイテムである《靴下》の効果についてご紹介します。

 

 

健康障害を招く「血管プラーク」とは?

 

年齢を重ねる毎に体は衰えますが、特に40代以降になると
血糖値や血圧、中性脂肪値などが気になるという方が増えます。

 

血糖値や血圧、中性脂肪値が気になるという方は運動や
食生活などで健康ケアをしている方も少なくないですね。

 

しかし健康ケアを全くせずに血糖値や血圧、中性脂肪値が
高い状態を放置すると血液がドロドロになり、血管の内側に
「プラーク」と呼ばれる固まりがこびりつくようになります。

 

血糖値や中性脂肪値が高い状態が続くと血管プラークは徐々に
大きくなって血流を阻害
するため血圧が高くなります。

 

血圧が高い状態が続くと血管の内側に損傷を与え、
損傷した部分を補修するために血液が固まり、その結果
新たな血管プラークができてさらに血圧を高めてしまう
悪循環に陥ります。

 

また血管の内側にこびりついた血管プラークが剥がれ落ち、
心臓や脳へと運ばれて細い血管を詰まらせると心筋梗塞や
脳梗塞などを引き起こし、最悪の場合死に至ります。

 

そのため日頃から血糖値や血圧、中性脂肪値に気を付け、
血管プラークができないように、あるいは血管プラークを溶かす
ケアを行うことが健康な生活を送るうえで重要となります。

 

 

《着圧靴下》で血管プラークを溶かす

血管プラークを溶かす 靴下 画像

 

靴下といえば足を保護する衣類ですが、上手に利用すれば
健康ケアに繋がることから近年注目を集めています。

 

靴下には様々な種類がありますが、
おススメなのは《着圧靴下》です。

 

《着圧靴下》とは、履くと適度な締め付けによって足に圧力が
かかる靴下のことで、女性の間ではむくみ予防や脚痩せ効果を
発揮すると人気のアイテムです。

 

《着圧靴下》にはひざ下タイプ、膝上タイプ、ストッキングタイプ
など様々なタイプがあり、足全体を覆うほど高い効果を実感する
ことができます。

 

近年、この《着圧靴下》にはむくみ予防など女性にとって嬉しい
効果以外にも血管プラークを溶かす健康ケア効果があると
注目されています。

 

なぜなら《着圧靴下》を履くことで「第二の心臓」とも呼ばれている
足のふくらはぎに適度な圧力がかかり、足で滞りやすい血流を
促進
させることができるからです。

 

足で滞っていた血流が促進されると体全体の血流が促進され、
血管プラークができにくくなるほか、既にできている
血管プラークを溶かすことにも繋がります。

 

そのため健康ケアを手軽に行いたいという方は
ぜひ《着圧靴下》を上手に利用してみましょう。

 

 

《着圧靴下》の効果は履き方次第!?

血管プラークを溶かす 靴下 画像

 

足のむくみ予防や脚痩せ効果を発揮するだけでなく
血管プラークを溶かす効果も発揮する《着圧靴下》ですが、
近年では需要の高まりに伴い気軽に購入できるようになりました。

 

インターネットでは下着メーカーが手掛ける医療用の《着圧靴下》や、
医療機関のサイトでも購入できますが、ドラッグストアや
薬局などの実店舗でもひざ下タイプやストキングタイプなど
様々なタイプの《着圧靴下》を購入することができます。

 

ただし実際に履いて血管プラークを溶かすには
「履き方」が重要なポイントとなります。

 

《着圧靴下》は足の締め付けが強いため、一か所にでもシワが
寄ってしまうとその部分で血流が滞り、十分な効果を得ることが
できなくなります。

 

そのため実際に履く際はシワが寄らないように気を付けながら
履くようにしましょう。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

血管プラークを溶かす健康ケアは運動が最適!

おススメの方法は?

血管プラークを溶かす 運動 画像

いつまでも若々しく健康でいたいという願いは
誰しもが持っているものですが、どうしても
加齢と共に体は衰えてしまいます。

 

特に40代以降になると「メタボ」になりやすく、
血糖値や中性脂肪値、血圧値が気になる
という方も少なくありません。

 

血糖値や中性脂肪値が高いまま放置すると
「血管プラーク」ができて心筋梗塞や脳梗塞など
重篤な疾患を発症するリスクも高まります。

 

そのためサプリメントや食生活で健康ケアをしているという方も
多いですが、血管プラークをケアするためには運動が必要です。

 

ここでは健康な生活を送るためにもぜひ実践したい血管プラークを
溶かすための運動ケアの方法についてご紹介します。

 

 

運動で血管プラークを溶かす!

血管プラークを溶かす 運動 画像

 

そもそも血管プラークとは血糖値や中性脂肪値が高い
状態が続き、血液がドロドロになることで血管の内側に
こびり付く固まりのことです。

 

血管プラークができた後も血糖値や中性脂肪値が高い
状態が続くと血管プラークが徐々に大きくなり、血液が
流れにくくなって血圧が上昇します。

 

血圧が上昇すると動脈硬化を引き起こし、動脈硬化によって
血管の内側が損傷すると損傷部分を補修するために血液が固まり、
血液の固まりが新たな血管プラークとなってさらに血液が
流れにくくなるという悪循環に陥ります。

 

また血管プラークの固まりが剥がれ落ちて心臓や脳へと運ばれ
細い血管を詰まらせると心筋梗塞や脳梗塞を引き起こし、
最悪の場合死に至ることもあります。

 

そのため血管プラークができないように予防するとともに
既にできている血管プラークを溶かすようなケアを行うことが
将来の健康障害リスクを下げることに繋がります。

 

血管プラークを溶かしたり予防するためには血糖値や中性脂肪値が
上昇しないように食生活をコントロールすることも重要ですが、
日頃から運動習慣を付けることも重要です。

 

血管プラークは血液の流れが滞ることでできやすいため、
運動をして全身の血流が促進されると血管プラークが
できにくい状態となります。

 

また運動はドロドロ血液の原因となる中性脂肪を分解したり、
悪玉コレステロールの数を少なくするほか、動脈硬化の予防にも
繋がるなど様々な健康効果を得ることができます。

 

 

おススメの運動方法は?

血管プラークを溶かす 運動 画像

 

運動は血管プラークを溶かしたり予防するには効果的ですが、
激しい運動ではなく軽い運動でも十分に効果を得られます。

 

特に日頃運動を全くしない方の場合、急に激しい運動を行うと
かえって悪影響を及ぼすため十分に注意しましょう。

 

おススメの運動方法はウォーキングなどの有酸素運動です。

 

1週間に3〜4回、1回あたり20〜30分ほどの有酸素運動を行うだけで
十分な効果を得られます。

 

また運動は習慣付けて続けることが重要なので、
毎日の通勤時に1駅分歩く、なるべく階段を
利用するようにするなどの工夫をすることで
習慣付けることができます。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

病院で貰える血管プラークを溶かす薬には
どんな種類があるの?

血管プラークを溶かす 薬 種類 画像

加齢と共に衰える体を健康ケアするうえで気になるのが
血糖値や中性脂肪値、血圧値という方も多いです。

 

血糖値や中性脂肪値が高いと血液がドロドロになり、
血管の内側に血管プラークと呼ばれる固まりが
こびり付きます。

 

血管プラークは心筋梗塞や脳梗塞を招くリスクが高いため
日頃から血管プラークができないように、あるいは
既にできている血管プラークを溶かすようにケアをすることが
重要です。

 

血管プラークを溶かすには病院で貰える血管プラークを溶かす薬が
効果的ですが、血管プラークを溶かす薬にはいくつか種類が
あります。

 

ここでは病院で貰える血管プラークを溶かす薬の種類について
詳しくご紹介します。

 

 

血管プラークが招く健康障害とは

 

一般的に健康が気になり始める40代以降になると
血糖値や中性脂肪値、血圧値が気になるという方が多いですが、
健康ケアを行ううえで本当に気をつけたいのは血管プラークです。

 

血管プラークとは血管の内側にこびり付いた固まりのことで、
血糖値や中性脂肪値が高い状態が続くと血液がドロドロになり
血管プラークができやすくなります

 

血管プラークは放置すると徐々に大きくなり、血流を阻害して
高血圧を引き起こす原因となります。

 

高血圧になると血管の内側が損傷し、損傷部分を補修するために
血液が固まって新たな血管プラークができる悪循環に陥ります。

 

また血管プラークが剥がれ落ちると血液によって心臓や脳へと
運ばれ、細い血管を詰まらせると心筋梗塞や脳梗塞を発症します。

 

心筋梗塞や脳梗塞は最悪の場合死に至るため、日頃のケアで
血管プラークを予防したり、既にできている血管プラークを
溶かすことが健康な生活を送るうえで重要なポイントとなります。

 

しかし血管プラークを溶かすことは容易ではないため、
病院で貰える薬に頼らざるを得ない場合があります。

 

 

血管プラークを溶かす薬は主に3種類!

血管プラークを溶かす 薬 種類 画像

 

病院で貰える血管プラークを溶かす薬は、抗凝固薬、
抗血小板薬、血栓溶解薬の3種類があります。

 

 

抗凝固薬

 

抗凝固薬とは血液を固まりにくくする作用に優れた薬で、
静脈にできる血管プラークの発生予防効果があります。

 

抗凝固薬として有名なのが「ワーファリン」で、
この他にも「クマリン系」「ヘパリン」など
様々な薬があります。

 

 

抗血小板薬

 

抗血小板薬とは血小板の作用を阻害することで
血管プラークの発生を予防する薬です。

 

そもそも血小板とは血液を固める作用を持っており、
血管プラークの発生にも大きく関係しています。

 

抗血小板薬は血管プラークが剥がれ落ちたことで
心筋梗塞や脳梗塞を発症したことがある方に対し効果があり、
心筋梗塞や脳梗塞の再発リスクを下げることができます。

 

また高血圧によって動脈硬化を引き起こしている場合には血管の
内側が損傷しやすく、血小板の働きによって血液が固まり
新たな血管プラークが発生しやすいので抗血小板薬が
血管プラークの発生予防に高い効果を発揮します。

 

 

血栓溶解薬

 

血栓溶解薬とは既にできている血管プラークを溶かす作用
優れた薬です。

 

血栓溶解薬は血管プラークの発生を予防することはできませんが、
既にできている血管プラークに対しては高い効果を発揮するため
心筋梗塞や脳梗塞など血管プラークが剥がれ落ちることで
引き起こされる重篤な疾患を発症した際に使われています。

 

血管プラークを溶かす 薬 種類 画像

 

このように血管プラークを溶かす薬には発生そのものを
予防する薬と既にできている血管プラークを溶かす薬があります。

 

どの薬を使用するかは病院の医師の判断によりますが、
薬を使用する際は日常生活で行える運動や食生活の改善なども
同時に行うとより効果的
です。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

血管プラークを溶かす薬は
手術後のケアとして注射されている!?

血管プラークを溶かす 薬 注射 画像

市販の薬やサプリで手軽に健康ケアができる
現代において大きな手術を受ける機会は
一生に一度あるかないかですね。

 

しかし大きな手術を絶対に受けることは無いという
保証は無く、実際に手術を受けるとなると
何かと不安が付きまとうものです。

 

また病気の治療は手術が完了することで
終わるのではなく、手術後のケアでも
治療は続いています。

 

特に手術後に注射する薬は手術後の健康を大きく左右する
《血管プラークを溶かす薬》の場合があります。

 

ここでは手術後のケアとして注射される血管プラークを
溶かす薬
について詳しくご紹介します。

 

 

血管プラークとは

 

血管プラークとは血管の内側にこびり付く固まりのことで、
血糖値や中性脂肪値が高い状態が続くと発生しやすいです。

 

この血管プラークは血液の流れを妨げるため高血圧を招き、
高血圧によって血管の内側が損傷すると補修しようと血液が
固まって新たな血管プラークとなり、さらに血液の流れを
妨げてしまうという悪循環に陥ります。

 

また血管プラークが剥がれ落ちて心臓や脳へと運ばれ、
細い血管を詰まらせると心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす
原因にもなります。

 

心筋梗塞や脳梗塞は最悪の場合死に至るため、血管プラークの
発生を予防したり、既にできている血管プラークを溶かすための
ケアが健康な生活を続けるうえで重要となります。

 

 

手術後は血管プラークができやすい!?

血管プラークを溶かす 薬 注射 画像

 

一般的に手術といえば体の悪い部分を治すイメージがあるため
まさか手術することが手術後に血管プラークを発生させる原因に
なるとは思いませんよね。

 

血管プラークは運動不足や食の欧米化などによって血糖値や
中性脂肪値が上昇することで発生しやすくなります。

 

しかし手術後、安静にしていることが血管プラークを
発生させてしまう場合があります。

 

これは手術後の安静にしている間は血液の流れがゆっくりになる
ことが原因で、手術後の安静期間は注意が必要とされています。

 

 

手術後は注射で血管プラークをケア!

 

手術後の安静期間中に発生しやすい血管プラークを予防するために
血管プラークを溶かす薬を注射する場合があります。

 

血管プラークを溶かす薬には「血管プラークの発生を予防する薬」と
「既に発生している血管プラークを溶かす薬」とがあり、手術後のケアに
使用するのは「血管プラークの発生を予防する薬」である
抗凝固剤です。

 

抗凝固剤は静脈に発生する血管プラークを予防する効果に優れ、
主に「ワーファリン」という薬が注射されます。

 

近年では注射以外にも経口タイプが使用される場合もあり
血管プラークを予防することで術後の心筋梗塞や脳梗塞の
発症リスクを下げることができます。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

納豆を食べて健康ケア!血管プラークを溶かす驚きの効果とは?

血管プラークを溶かす 納豆 画像

健康な体をキープするために何かしらケアを
行っている方は少なくありません。

 

特に40代以上になると血糖値や中性脂肪値、
血圧値などが気になるほか、お腹周りの
メタボ対策を行っている方も多いですね。

 

しかし本当に健康な体をキープするうえで
ケアしたいのが「血管プラーク」です。

 

ここでは血管プラークを溶かして健康な体へと導いてくれる
食材として注目を集めている《納豆》の驚きの効果
ご紹介します。

 

 

そもそも血管プラークとは?

 

血管プラークとは血管の内側にこびり付く固まりのことで、
血糖値や中性脂肪値が高い状態が続くと発生します。

 

血管プラークが発生すると血流が滞るため高血圧を引き起こし、
高血圧によって血管の内側が損傷すると補修するために血液が
固まり、新たな血管プラークが発生するという悪循環に陥ります。

 

また血管プラークが剥がれ落ち、血液に乗って心臓や脳へと運ばれ
細い血管を詰まらせると心筋梗塞や脳梗塞を招き、最悪の場合
死に至る場合もあります。

 

そのため健康な生活を送るためには血管プラークの発生予防や
既にできている血管プラークを溶かすためのケアを行うことが
重要となります。

 

血管プラークを溶かしたり予防するには運動や生活習慣の
改善などが効果的ですが、中でも毎日の食事によって
ケアすることが簡単手軽でおススメです。

 

近年では血管プラークを溶かす作用に優れていることから
発酵食品の《納豆》が注目を集めています。

 

 

血管プラークを溶かす納豆パワーとは?

 

血管プラークを溶かす 納豆 画像

 

 

発酵食品である納豆は日本で古くから食されてきた食材です。

 

納豆は健康効果が高いことでも有名ですが、近年では
血管プラークを溶かす高い効果が注目を集めています。

 

その秘密は納豆のネバネバに含まれる「ナットウキナーゼ」という
成分にあります。

 

ナットウキナーゼは発酵成分の一つで、血管プラークを
溶かす作用に加え、血管プラークそのものを予防する作用にも
優れています。

 

そもそも血管プラークは血液を固まらせる「フィブリン」という
成分で構成されており、ナットウキナーゼはこのフィブリンの
作用を阻害することで血管プラークを溶かしたり
予防することができます。

 

納豆であれば医薬品を摂取する際の副作用のリスクは全くないので
安心して毎日食べ続けることができるため、血管プラークを手軽に
ケアしたい方にはおススメの食材となっています。

 

ただし、納豆のニオイが苦手という方も少なくないですね。

 

その場合はそのまま食べるのではなく、料理に使うなど
アレンジをすることでニオイを軽減させることができます。

 

納豆のアレンジレシピはインターネットで調べることができるので
ぜひ食べ方を工夫して積極的に食べ、血管プラークを
ケアしましょう。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

血管プラークを溶かす薬に副作用のリスクはある?
安全性を確認!

血管プラークを溶かす 副作用 画像

加齢と共に気になる体の衰えをケアするために
日頃から運動や食生活に気を使っている方も
少なくありません。

 

特に心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすリスクが
高いことから日頃のケアが重要とされているのが
『血管プラーク』です。

 

血管プラークは血糖値や中性脂肪値が高い状態が
続くと血管の内側にこびり付く固まりのことで、
高血圧を招く原因にもなります。

 

しかし血管の内側にこびり付いた血管プラークは
なかなか溶けにくく、病院で処方される
「血管プラークを溶かす薬」を服用しなければならない場合が
あります。

 

しかし健康補助食品に分類されるサプリメントとは違い、
医薬品である血管プラークを溶かす薬には副作用があるのでは?
と心配になる方もいらっしゃいます。

 

そこでここでは血管プラークを溶かす薬の副作用のリスクについて
詳しくご紹介します。

 

 

血管プラークを溶かす薬はどんな場合に処方されるの?

血管プラークを溶かす 副作用 画像

 

血管プラークを溶かす薬は病院で処方されます。

 

健康診断時の血液検査によってコレステロール値や血圧値が
非常に高く処置が必要な場合に処方されます。

 

また血管プラークは外科手術を受けた後にできやすいことから
手術後の予防ケアとして使用する場合もあります。

 

血管プラークの予防として手術後に使用する場合は
基本的に注射によって投与されます。

 

また心筋梗塞や脳梗塞を発症したことがある方の再発予防にも
使用される場合があります。

 

 

血管プラークを溶かす薬の主な副作用は?

血管プラークを溶かす 副作用 画像

 

血管プラークを溶かす薬は健康補助食品である
サプリメントとは違い医薬品であるため、確かな効果を
発揮すると同時に副作用のリスクが伴います。

 

血管プラークを溶かす薬は血管の内側にこびり付いた
血管プラークを溶かしてドロドロ血液をサラサラへと
改善させるため、出血した場合に止血しにくくなり
次のような副作用を引き起こすことがあります。

 

 

血尿・血便

 

血管プラークを溶かす薬を服用すると血尿や血便といった
症状が現れる場合があります。

 

これは内臓から出血していることが原因で、本来は自然と
止血されるはずが血管プラークを溶かす薬によって血が
固まりにくくなることで引き起こされる症状です。

 

ただし血尿や血便は重篤な症状である場合があるため、
症状が現れたら直ちに医療機関を受診しましょう。

 

 

内出血

血管プラークを溶かす 副作用 画像

 

血管プラークを溶かす薬を服用すると血が固まりにくくなるため
体を何かにぶつけると内出血を起こし痣ができやすくなります。

 

小さな痣であればあまり心配する必要はありませんが、
痣の数が増えたりサイズが大きくなった場合は
医療機関を受診しましょう。

 

 

鼻血

血管プラークを溶かす 副作用 画像

 

血管プラークを溶かす薬を副作用している場合に
鼻を刺激すると鼻血が出やすく、またなかなか
止まらなくなります。

 

そのため服用中は鼻を激しく掻くなど刺激を与える行為は
控えるようにしましょう。

 

 

歯茎の出血

 

歯を磨く際に強く磨くと歯茎から出血する場合がありますが、
血管プラークを溶かす薬を服用している場合は
服用していない時と比べて歯茎から出血しやすくなります。

 

また血管プラークを溶かす薬を服用中に歯科治療を受ける
場合も出血を引き起こしやすくなります

 

 

このように血管プラークを溶かす薬には『血が固まりにくくなる』
という副作用によって様々な症状を引き起こすリスクがあります。

 

特に大きな怪我をした場合には大量出血に繋がることもあるので
実際に血管プラークを溶かす薬を服用する場合は注意しましょう。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

血管プラークを溶かすサプリで血管プラークの予防&健康ケア!

血管プラークを溶かす サプリ 画像

人間の体は加齢と共に衰えますが、特に
40代になるとその衰えを嫌でも実感しやすくなります。

 

また40代になると“メタボ”になりやすいことから
血糖値や中性脂肪値が気になり、日頃から
サプリメントなどで健康ケアを実践しているという方も
少なくありません。

 

しかし日頃の健康ケアを怠ると心筋梗塞や脳梗塞を
引き起こすリスクが高まり、実際に心筋梗塞や脳梗塞で
亡くなる方が年々増加しています。

 

心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす原因となるのが『血管プラーク』と
呼ばれる血管の内側にこびり付いた固まりですが、一度できた
血管プラークを溶かすことは容易ではありません。

 

そこでここでは血管プラークを溶かすサプリを使った簡単手軽な
健康ケアや、おススメの血管プラークを溶かすサプリを
ご紹介します。

 

 

血管プラーク予防の重要性について

 

血管プラークとは血管の内側にこびり付いた固まりのことで、
血糖値や中性脂肪値が高い状態が続いてドロドロ血液になると
できやすいという特徴があります。

 

血管プラークができると血液の流れが妨げられて高血圧を招き、
高血圧の状態が続くと動脈硬化を引き起こします。

 

動脈硬化を引き起こすと血管内が損傷しやすくなり、損傷すると
その部分を補修するために血液が固まって新たな血管プラークが
できる悪循環に陥ります。

 

さらに血管プラークがごそっと剥がれ落ち、血流にのって心臓や
脳の細い血管を詰まらせると心筋梗塞や脳梗塞を引き起こします。

 

心筋梗塞や脳梗塞は最悪の場合死に至ることから、
血管プラークを溶かすことが健康を維持するためには重要です。

 

しかし一度できた血管プラークを溶かすことは容易ではないため、
日頃の健康ケアによって血管プラークができないように予防する
ことが最も重要となります。

 

血管プラークを日頃のケアで予防するにはこまめな運動や
食生活の改善が求められますが、それを毎日続けることは
難しいですよね。

 

そこでおススメなのが『血管プラークを溶かすサプリ』です。

 

血管プラークを溶かすサプリにはドロドロ血液をサラサラへと
改善して血管プラークを予防する作用に優れた有効成分が
たっぷり調合されています。

 

また普段食生活が乱れている方にとって嬉しい栄養素も
バランスよく調合されている血管プラークを溶かすサプリもあり、
簡単手軽に健康ケアを行うことができます。

 

 

血管プラークを溶かすサプリのおすすめ商品は?

 

ナットウキナーゼ&DHA&EPAセット

血管プラークを溶かす サプリ 画像

 

ナットウキナーゼ&DHA&EPAセットは大手製薬会社である
小林製薬が手掛ける血管プラークを溶かすサプリです。

 

有効成分に納豆由来の発酵成分「ナットウキナーゼ」を調合、
さらに血液サラサラ効果に優れた食材である玉ねぎの中でも
特にサラサラ効果に優れた北海道でしか生産されていない
「さらさらレッド」も調合しています。

 

血管プラークの原因になるドロドロ血液を改善することで
血管プラークの予防効果を発揮するサプリとなっています。

 

 

きなり

血管プラークを溶かす サプリ 画像

 

きなりは健康サプリから美容サプリまで様々なジャンルのサプリで
実績のあるサプリメーカー「さくらの森」が手掛ける
血管プラークを溶かすサプリです。

 

有効成分に血液サラサラ効果に優れた青魚由来の
DHAやEPAを調合。

 

DHAとEPAを1日あたり約500rとたっぷり摂取できることで
高い血管プラーク予防効果を発揮します。

 

さらに納豆由来のサラサラ成分であるナットウキナーゼ
調合しており、普段青魚や納豆を食べない方でも気軽に
健康成分を補給することができます。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

簡単手軽に健康ケア♪
血管プラークを溶かすサプリのおススメは?

血管プラークを溶かすサプリ おすすめ 画像

高齢化が進む現代において、近年死亡原因を
占める割合が上昇傾向にあるのが心筋梗塞と
脳梗塞です。

 

この心筋梗塞と脳梗塞の原因となるのが
『血管プラーク』ですが、『血管プラークを溶かす
サプリ』でケアすれば手軽に予防できることを
ご存じですか?

 

ここでは健康ケア効果の高い血管プラークを溶かす
サプリの中でも特におススメしたい人気商品2つを
ご紹介します。

 

 

そもそも血管プラークとは?

 

血管プラークとは血管の内側にこびり付いた固まりのことで、
血糖値や中性脂肪値が高い状態が続いて血液がドロドロになると
できやすくなります

 

血糖値や中性脂肪値が高くドロドロ血液を招く原因は
主に運動不足と食生活や生活習慣の乱れが挙げられます。

 

血糖値や中性脂肪値は炭水化物や脂っこい食事によって数値が
上がりますが、運動不足や食生活の乱れなどが日常化すると
血糖値や中性脂肪値が高い状態も続き、その結果本来
サラサラである血液がドロドロになります。

 

血液がドロドロになると血管の内側に血管プラークがこびり付き、
血液の流れを妨げて高血圧を招きます。

 

高血圧になると血管の内側に高い圧力がかかるため損傷しやすく、
損傷すると補修するために損傷個所に血液の固まりができ、
その血液の固まりが新たな血管プラークとなって血液の流れを
さらに妨げてしまう悪循環に陥ります。

 

 

血管プラークが招く健康障害と予防について

血管プラークを溶かすサプリ おすすめ 画像

 

血管プラークによって高血圧の状態が続くと動脈硬化を引き起こし
ある日突然血管プラークが剥がれ落ちて心臓や脳の細い血管を
詰まらせて心筋梗塞や脳梗塞を発症する場合があります。

 

心筋梗塞や脳梗塞は最悪の場合死に至るほか、命が助かっても
後遺症が残って日常生活が困難になる場合があります。

 

近年では心筋梗塞や脳梗塞が死因の上位を占めており、
日頃の健康ケアで予防することが重要視されています。

 

しかし一度できた血管プラークを溶かすには
運動や食生活・生活習慣の改善が求められるほか、
毎日続けることが重要であることからなかなか実行できない
という方も少なくありません。

 

そこでおススメしたいのが『血管プラークを溶かすサプリ』
使った簡単手軽な健康ケアです。

 

血管プラークを溶かすサプリなら毎日ただ飲むだけで
血管プラークを徐々に溶かして心筋梗塞や脳梗塞の
発症予防に繋がるほか、ドロドロ血液をサラサラへと
改善する健康効果を発揮します。

 

ただ血管プラークを溶かすサプリには様々な種類があるため
初めて体験する場合はどれを選んだらよいか分からない・・・
という方もいらっしゃいます。

 

そんな場合は血管プラークを溶かすサプリの中でも特に人気の
2つの商品から選ぶことをおススメします。

 

 

血管プラークを溶かすサプリのおススメ人気商品は?

 

きなり

血管プラークを溶かすサプリ おすすめ 画像

 

きなりは主成分に青魚由来の健康成分である
DHA・EPAを調合した血管プラークを溶かすサプリです。

 

さらに納豆由来のネバネバ成分で健康効果に優れていることから
近年注目を集めているナットウキナーゼも調合しています。

 

この2つの有効成分がドロドロ血液をサラサラへと改善し
血管プラークを溶かすと共に予防効果も発揮します。

 

きなりは高い健康効果だけでなく青魚や納豆由来の成分が
調合されているにもかかわらずニオイが全くせず飲みやすい点も
人気へと繋がっており初めての方にもおススメの商品です。

 

 

ナットウキナーゼ&DHA&EPAセット

血管プラークを溶かすサプリ おすすめ 画像

 

小林製薬が手掛けるナットウキナーゼ&DHA&EPAセットは
納豆由来のナットウキナーゼを主成分に、青魚由来の
DHA・EPAもバランスよく調合した血管プラークを溶かすサプリです。

 

また健康効果が高い素材として有名な玉ねぎの中でも
高い効果を発揮する希少な北海道産「さらさらレッド」も調合し、
サラサラ効果をさらにアップさせています。

 

大手製薬会社の小林製薬が手掛ける血管プラークを溶かす
サプリということもあり、高い信頼と安全性が人気の商品なので
初めての方にも安心しておススメできます。